名前

Mojolicious::Command::cgi - CGIコマンド

Mojolicious::Command::cgiMojo::Server::CGIのコマンドインターフェースです。

これはコアのコマンドです。 いつでも有効になっていて、 これをフォークして新しいコマンドの構築を学ぶための、よいサンプルになっています。

デフォルトで利用可能なコマンドのリストについてはMojolicious::Commandsコマンドの 項目を見てください。

使い方

Usage: APPLICATION cgi [OPTIONS]

./myapp.pl cgi

Options:
-h, --help          利用可能なオプションの概要を表示する
--home <path>   アプリケーションのホームディレクトリへのパス。デフォルトはMOJO_HOMEまたは自動検出の値
-m, --mode <name>   アプリケーションの動作モード。デフォルトはMOJO_MODE/PLACK_ENVまたは"development"の値
--nph           非解析ヘッダモードを有効にする

属性

Mojolicious::Command::cgiMojo::Commandからすべての属性を 継承しており、次の新しい属性を実装しています。

description

my $description = $cgi->description;
$cgi            = $cgi->description('Foo!');

このコマンドの短い説明です。コマンド一覧のために利用されます。

usage

my $usage = $cgi->usage;
$cgi      = $cgi->usage('Foo!');

このコマンドの使用情報。ヘルプの表示に利用されます。

メソッド

Mojolicious::Command::cgiMojo::Commandのすべてのメソッドを継承しており、 次の新しいメソッドを実装しています。

run

$cgi = $cgi->run(@ARGV);

このコマンドを実行します。

参考

Mojolicious, Mojolicious::Guides, http://mojolicio.us.

(Mojolicious 8.12を反映。2019年6月3日更新)