名前

Mojolicious::Routes::Pattern - ルーティングのパターン

Mojolicious::Routes::Patternはパスのマッチに利用されるルーティングパターンの ためのコンテナです。

使い方

use Mojolicious::Routes::Pattern;

# パターンの生成
my $pattern = Mojolicious::Routes::Pattern->new('/test/:name');

# ルーティングのマッチ
my $captures = $pattern->match('/test/sebastian');
say $captures->{name};

属性

Mojolicious::Routes::Patternは次の属性を実装しています。

constraints

my $constraints = $pattern->constraints;
$pattern        = $pattern->constraints({foo => qr/\w+/});

正規表現による制約。

defaults

my $defaults = $pattern->defaults;
$pattern     = $pattern->defaults({foo => 'bar'});

デフォルトのパラメーター。

placeholder_start

my $start = $pattern->placeholder_start;
$pattern  = $pattern->placeholder_start(':');

プレースホルダーを示す文字。デフォルトは:

placeholders

my $placeholders = $pattern->placeholders;
$pattern         = $pattern->placeholders(['foo', 'bar']);

プレースホルダーの名前。

quote_end

my $end  = $pattern->quote_end;
$pattern = $pattern->quote_end('}');

クォートされたプレースホルダの終了を示す文字。 デフォルトは>

quote_start

my $start = $pattern->quote_start;
$pattern  = $pattern->quote_start('{');

クォートされたプレースホルダの開始を示す文字。 デフォルトは<

regex

my $regex = $pattern->regex;
$pattern  = $pattern->regex($regex);

コンパイルされた正規表現形式におけるパターン。

relaxed_start

my $relaxed = $pattern->relaxed_start;
$pattern    = $pattern->relaxed_start('*');

リラックスプレースホルダーを示す文字。 デフォルトは#

tree

my $tree = $pattern->tree;
$pattern = $pattern->tree('text', '/foo');

解析された形式におけるパターン。

type_start

my $start = $pattern->type_start;
$pattern  = $pattern->type_start('|');

プレースホルダータイプの開始を示す文字。デフォルトは、:

types

my $types = $pattern->types;
$pattern  = $pattern->types({int => qr/[0-9]+/});

プレースホルダーのタイプ。

unparsed

my $unparsed = $pattern->unparsed;
$pattern     = $pattern->unparsed('/:foo/:bar');

解析されていない生のパターン。

wildcard_start

my $wildcard = $pattern->wildcard_start;
$pattern     = $pattern->wildcard_start('*');

ワイルドカードプレースホルダの開始を示す文字。デフォルトは*

メソッド

Mojolicious::Routes::PatternMojo::Baseのすべてのメソッドを 継承しており、次のメソッドを実装しています。

match

my $captures = $pattern->match('/foo/bar');
my $captures = $pattern->match('/foo/bar', 1);

パスに対してパターンをマッチします。

match_partial

my $captures = $pattern->match_partial(\$path);
my $captures = $pattern->match_partial(\$path, 1);

パスに対するパターンにマッチし、マッチした部分を削除します。 フォーマットの見地はデフォルトで無効になっています。

new

my $pattern = Mojolicious::Routes::Pattern->new;
my $pattern = Mojolicious::Routes::Pattern->new('/:action');
my $pattern
= Mojolicious::Routes::Pattern->new('/:action', action => qr/\w+/);
my $pattern = Mojolicious::Routes::Pattern->new(format => 0);

新しいパターンオブジェクトを構築します。

parse

$pattern = $pattern->parse('/:action');
$pattern = $pattern->parse('/:action', action => qr/\w+/);
$pattern = $pattern->parse(format => 0);

生のパターンを解析します。

render

my $path = $pattern->render({action => 'foo'});
my $path = $pattern->render({action => 'foo'}, 1);

パターンをパラメータ付きのパスに描画します。

参考

Mojolicious, Mojolicious::Guides, http://mojolicio.us.

(Mojoliciosu 8.12を反映。2019年6月13日更新)