名前

Mojo - Web開発のツールキット

使い方

# HTTP/WebSocketユーザーエージェント
use Mojo::UserAgent;
my $ua = Mojo::UserAgent->new;
say $ua->get('www.mojolicious.org')->result->headers->server;

# CSSセレクタつきのHTML/XML DOMパーサー
use Mojo::DOM;
my $dom = Mojo::DOM->new('<div><b>Hello Mojo!</b></div>');
say $dom->at('div > b')->text;

# Perl風のテンプレート
use Mojo::Template;
my $mt = Mojo::Template->new(vars => 1);
say $mt->render('Hello <%= $what %>!', {what => 'Mojo'});

# HTTP/WebSocketサーバー
use Mojo::Server::Daemon;
my $daemon = Mojo::Server::Daemon->new(listen => ['http://*:8080']);
$daemon->unsubscribe('request')->on(request => sub {
my ($daemon, $tx) = @_;
$tx->res->code(200);
$tx->res->body('Hello Mojo!');
$tx->resume;
});
$daemon->run;

# イベントループ
use Mojo::IOLoop;
for my $seconds (1 .. 5) {
Mojo::IOLoop->timer($seconds => sub { say $seconds });
}
Mojo::IOLoop->start;

説明

パワフルなWeb開発のツールキット。簡単なWebアプリケーションと、MojoliciousのようなさらにハイレベルなWebフレームワークを書くために必要な、すべての基本的なツールとヘルパーを持っています。

PerlのリアルタイムWebフレームワークのための柔軟な実行環境。簡単なWebアプリケーションとMojoliciousのような高いレベルのWebフレームワークを書くための機能がそろっています。もっとも一般的に利用されるツールは、Mojo::UserAgent, Mojo::DOM,、Mojo::JSONMojo::Server::DaemonMojo::Server::Prefork, Mojo::IOLoopMojo::Templateなどです。

もっとよく知りたいならMojolicious::Guidesを見てください。

(v8.12 2019/03/11更新)